ダイエットに効果的ということで名を馳せたデトックスとは、人間の体内に澱のように溜まった不要な毒素を体外に出すという新しい概念の健康法で正式な医療行為ではなく、代替医療に区分けされる。
「detoxification(取り除く)」の短縮形であり、大元の単語とは若干ニュアンスが違っている。
化粧の利点:新しい商品が発売された時の高揚感。
素顔とのギャップが好き。
いろんなコスメに資金を費やすことでストレスを発散される。
化粧をすること自体に興味を感じる。
健康な人間にも起こる浮腫だが、これは浮腫んで当然。
なぜか女性は、夕方のふくらはぎの浮腫を気にするが、人間ならば、下半身がむくんでしまうのはいたって自然な状態なのであまり気にしない方が良い。
美白(びはく)という美容法は95年から99年頃にかけて美容家で化粧品会社創業者の鈴木その子が必要性を唱えて人気に火が付いたが、それ以前からメラニンの沈着による皮ふトラブル対策において用いられていた。

最近再注目されるようになった頭皮ケアは別名スカルプケアとも称されています。

スカルプはヘアのトラブルの代表である抜け毛やうす毛などにとても密接に関わると供に、顔のたるみにも影響を及ぼすと考えられています。

夕方でもないのに普段さほどむくまないはずの顔や手にむくみが見られた、しっかり眠っているのに脚の浮腫が取れない、などの症状は疾患が隠れているかもしれないので専門医の迅速な処置を早く受けることが重要です。

皮膚の新陳代謝が乱れてしまうと、色々な肌の老化現象や肌トラブルが起こります。